マチルダ4歳

f0282915_14261214.jpg
すっかりんこ忘れていましたが、7月1日はマチルダ4歳のお誕生日でした。おめでとー(軽)。と言ってもマチルダは半分野良にゃんこなので、正確なお誕生日は分かりません。だいたいこの辺だろうってことで勝手に7月1日にしてしまったのです。マチルダの生い立ちをザッと紹介します。お母さんは放し飼いの飼い猫、お父さんは野良猫のハーフです。あるお宅のガレージで兄妹仲良く生まれました。そのお宅の娘さんが、ミ―ゴンちゃん(ボブ母)のピアノ教室の生徒さんだったわけで、『せんせーネコいらない?』と小さな一匹を抱えてやってきたのがヒゲの生えたブサイクな子猫でした。他の兄妹は既にもらわらて、あまりのブサイクさにこの子だけもらい手が見つからなかったのは秘密。そんでもって、ちょうどププは『長毛ネコが欲しい!グレーのネコ!ネコ買ったらマチルダにする!』と騒いでいた時期でして、そこへブサイクな子猫がポンとやってきた訳です。しかも微妙に長毛。赤ちゃんの時は微妙にグレーだった。こんなブサイクな子猫見たことない!と、晴れて子猫はお家が決まり、マチルダという名前を付けられて、愛されて 愛されて 育つのでした。おしまい。

ブサイクを連呼しましたが、可愛いという意味です。

[PR]
by pupu_tytto | 2013-07-07 14:45 | 日々


<< 晴れたね がっつき >>